いつでも一緒

ダリ回顧展に行く

23日から、上野の森美術館で「ダリ回顧展」が始まりました。
「私はダリでしょう~?」なんて爆笑問題太田がCMしておりましたし、土日だし、すごい人だろうなぁと、覚悟して行って参りました。
d0081025_2031357.jpg

建物入り口の大看板です。たくさんの人が写真を撮っていました。
d0081025_20323048.jpg

入り口です。ちょうどお昼時でしたので、大した混雑もなくすんなりと入れました。

シュールレアリズムの代表として、その外見からも人気のある作家ですが、私は中学時代からとても彼の作品に興味がありました。
人間の器官に、くねった時計、深い理由や意味もわからないまま、ルオーやクレーよりは分かり易いその絵に、自習の時間など図書館で、その絵に見入っていました。
d0081025_20373075.jpg

               「記憶の固執」
一番のお気に入りのこの絵は展示がありませんでした。
また、奥さんのガラをモチーフにした「球体のガラテア」「自分自身に獣姦される処女」等々、私のお気に入りにしている作品はほとんどありませんでした。(>_<)
好きな絵が生で見られるかと期待していたので、それが少し残念でした。

絵画の鑑賞は(クラシック音楽も)、特に現代絵画を始めとして、とっつきにくいと思われる方もあるかと思いますが、比較的ダリは入りやすい画家だと思います。
その作品を鑑賞するとき、年代と時代背景、生い立ち、そのときの境遇の情報があると、その作品の理解がしやすくなると思います。

d0081025_20454321.jpg
公園内「菊水亭」前の猫
人出の多い場所が苦手な私は、人酔いしてしまい(満足に見られなかった)早々に会場を退散してしまいました。(*_*)
場所が上野公園ですから、やっぱり猫を捜さないわけにはいかないでしょう~☆
この子はとても人馴れしていて、触らせてくれました。小柄でかわいい子でしたヨ♪


d0081025_20521619.jpg
「公園内の子猫」
石碑の裏で、女性にご飯をもらっている子猫を発見、よく鳴いて、遊んでいるみたいでした☆
他には、売店でお客さんの足元に黒猫がいました。みんな、結構きれいな子が多かったですよ。

d0081025_2114116.jpg

本日の戦利品。回顧展の冊子と、「ダリ」と「ガラ」のマグネット指人形♪あとはポストカードを何枚か・・・

人が多くて、頭を見る感じになってしまったので、もう少し落ち着いたら、平日にゆっくり行こうと思いました。それまで、冊子で色々の解説を読んで勉強しておこうっと!

・・・さて、帰宅すると我が家のにゃんこ達は・・・
d0081025_2145669.jpg

        みんにゃ、寝てました~=^^=~zzz~
[PR]
by katochans | 2006-09-30 21:09 | 管理人かとちゃん
アビシニアンとオシキャットの一家と茶トラ組とかとちゃんずのニャハハ日記
by katochans
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

お父さんお母さん募集
from 自己浄化作用
カーテンといえば、猫!?
from さざびーぶろぐ
湯たんぽ
from ブログ検索結果BLOG
女の子はいかが?( ^ ..
from 自己浄化作用
里親さん 募集 トラック..
from 自己浄化作用

検索

ブログパーツ

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな