いつでも一緒

プチぐるなび・そば

週末りんご狩りに、信州安曇野の実家へ帰ったかとちゃんですが、りんご狩りの日の昼ごはんは「そば」と決まっています。


d0081025_21161546.jpg

       いつも行くのは穂高の入り口にある「常念」です。


d0081025_2121034.jpg

今では幹線道路沿いに沢山のそば屋がopenしていますが、ここは安曇野に行かれたらお勧めのおそば屋さんです。
他にも「天満沢」や「車屋」が老舗の有名店ですが、古民家をそのままそば屋にした造りとか雰囲気も楽しみたい方にはぴったりでしょう。混雑時には、土蔵も客席になります@@!


d0081025_21215334.jpg

             今回食べたの定番「天ざる」

お蕎麦についての食べ方はちょっとウルサイかとちゃんですが、家族連れですからいつもの食べ方は今回は遠慮。皆さんに合わせます。信州は「もりそば」より「ざるそば」ですよ~


日本橋や神田に勤めていたので、「やぶ蕎麦」や「砂場」に馴染んでいた時の食べ方は、おやじ的食べ方・・・
最初に大根おろしのついた卵焼きとか、鳥わさ、焼き鳥などで軽くビールを一杯飲みながら、蕎麦が出てくるのを待つのです。
                江戸前はもりそばですね~♪

私的には、「やぶ蕎麦」は観光スポット的になっていて、混んでいたりするし、店も広いので落ち着きません。それに、味もなんだかなぁ~?
一番好きだったのが、「砂場
日本橋だけに、年配の客が多く静かで落ち着いてます。また店もこじんまりして、特にきれいとか日本的とかいうわけでもないのですが、もりそば発祥の店だけに、そばもおいしい(カナ?)やっぱり、落ち付いているというのが一番です!
まったく、おやじなかとちゃんなのですトホホ・・・



さてさて、話を安曇野に戻して・・・
d0081025_21323666.jpg

     りんご畑の中に突然牛がいたり、養豚場もあったりします。


d0081025_21334741.jpg

     庭のりんごの木も実をつけています(味は保証なし・小鳥用です)


d0081025_2134556.jpg

  山の紅葉も撮りたかったですが、雨で煙って見えないので庭の紅葉を・・・
    奥のえんじ色が「かえで」、手前のあかいのが「どうだん」です。


d0081025_21364167.jpg

初夏に訪れた時、葉と同化していたカリンも黄色くなってます(これが酒になります)



北海道へ行ったときほど、秋を感じることはありませんでしたが久々の秋の帰省にちょっぴり元気をもらって帰ってきました♪



家に帰ると
d0081025_2139109.jpg

いつもは真っ先にお出迎えしてくれるビビアンも寝ていたらしく、はれぼったい顔で呼んだら出てきました(T_T)



たった二日半の休日だったのに、仕事山積み・・・もう遠い出来事になって日常まわってます。。悲しいね~
[PR]
by katochans | 2007-11-13 21:46 | 管理人かとちゃん
アビシニアンとオシキャットの一家と茶トラ組とかとちゃんずのニャハハ日記
by katochans
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

お父さんお母さん募集
from 自己浄化作用
カーテンといえば、猫!?
from さざびーぶろぐ
湯たんぽ
from ブログ検索結果BLOG
女の子はいかが?( ^ ..
from 自己浄化作用
里親さん 募集 トラック..
from 自己浄化作用

検索

ブログパーツ

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな