いつでも一緒

2007年 10月 06日 ( 1 )

日向の平和

ちょっと、今日はかとちゃんのつぶやきです。

ミャンマーのデモと弾圧・・・沈静したのか、弾圧されたのか、日本人が至近距離で撃たれたことで急に注目されたかの国の社会情勢。
私の父がシニアボランティアで何度もミャンマーに奉仕活動へ行っているので、人ごとでない国。このデモが始まる20日前にも行って道路掃除などしてきたそうです。
ミャンマーの人々はとても素朴で、親しみやすく、好印象だったそうです。父のたくさん撮ってきた写真には、そういえばチラっと軍人が写っていたな。。作業をするときは必ず軍人がついて見張っていたとか・・・でもそんな抑圧されている雰囲気は感じなかったそうです。某独裁国家のようなサクラのような、出迎えや対応ではなかったというミャンマー。
もう当分かの国へ渡航することは不可能でしょうが、彼らの力で国がどうなっていくのか見守るしかないでしょうね。


さてさて、上記、最近私が頭の中で感じていた一部をつぶやいてしましましたが、にゃんずを見る限り、我が家は平和であります。


d0081025_2081341.jpg

最近、急激に気温が下がり、天気も不順だったのが、ここ数日おひさまも顔を見せるようになり、日のあたる場所での日向ぼっこも見られるようになりました。
 

d0081025_2093293.jpg

      まったりしているぶぅちゃを起こしてしまいました(>_<)


d0081025_2011457.jpg

    そこへ長介もやってきて、茶とら組の久々の並んだ後ろ姿にほっこり♪


d0081025_2012218.jpg

            出窓ではビビアンが伸びてます


d0081025_20131293.jpg

   しばらくするとビビアンが移動。。息子のみぃみと珍しい2ショット


日本も格差社会が広がり、貧富の差がはっきりしてきて、昔のように一億総中流という社会ではなくなってきていると・・・猫だって、家の子と外の子と、そして、とてもとても辛い思いをしている野良の子と(家の子が必ずしも幸せというわけではないでしょうが)人間によって格差を付けられている生活ですよね。
飼い主のエゴかもしれないけど、我が家の子はこうやって日向ぼっこをしている姿、幸せで、平和でいいなぁ~としみじみと思ってしまうのでした。
       
         この幸せがいつまでも続きますように・・・

・・・追記・・・
私は父のように、海外まで出掛けて行ってボランティアをしたり、まして地域ボランティアに参加することも仕事の関係でままならないけど、こうしてネットを通して不幸な動物たちを救う助けができれば、今はそれしかできることがありません。だからできることは続けていきたいですね。


<おまけ>
d0081025_20201424.jpg

         梨をいただきました。900gの巨大な新高
   ビビアンと並べてもこんなに大きい!持った感じもビビアンよりずっしりくる。
[PR]
by katochans | 2007-10-06 20:30 | ニャンコの毎日
アビシニアンとオシキャットの一家と茶トラ組とかとちゃんずのニャハハ日記
by katochans
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

お父さんお母さん募集
from 自己浄化作用
カーテンといえば、猫!?
from さざびーぶろぐ
湯たんぽ
from ブログ検索結果BLOG
女の子はいかが?( ^ ..
from 自己浄化作用
里親さん 募集 トラック..
from 自己浄化作用

検索

ブログパーツ

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな