いつでも一緒

カテゴリ:管理人かとちゃん( 52 )

りんご

信州の父からりんごが届いた。

d0081025_1414119.jpg

「りんごの木のオーナー」として、契約した木の収穫を自分達で行い持って帰ることができる制度です。
不作の年でも、最低保障がついて農園から限度個数に足りない分を補充してもらえるのである。もう10年近く利用しているだろうか?
毎年、各県ナンバーの車が家族連れで旅行を兼ねて収穫を楽しんでいる。

d0081025_1420715.jpg

私はここ数年、収穫のお手伝いに行っていません。
K・パパが会社をつくり、軌道に乗り出してから毎日かかる電話やFAX、荷物の対応につい、泊りがけの外出ができなくなっているからです。(私が、です)

行くとなると、採るだけとって「はい、さよなら」というわけにもいかず(やっぱり実家だからのんびりしたいとか)、何より「今年は行く予定にしているから」とK・パパに伝えてもすっかり忘れられて「私は当然家にいるもの」として事が進んでいってしまうこともあるだろう。

いつもだと、収穫後自宅に戻り、一家総出でりんごを磨く作業をするのだが、今年送られてきたりんごは磨いてなかったみたい。弟妹達も忙しいのか・・・


d0081025_14283898.jpg

もう、箱が届くことは日常茶飯事なので、だれも興味をしめしてくれません(T_T)
空箱になって、放っておけば誰かが入っているくらいでしょう。
もちろん、中身もにゃんこに興味のあるものではありませんでしたしね・・・


「みぃみ、君達には食えないものでも、かとちゃんには大好きなものなんだよ」


ちなみに、今年のは蜜がたくさん入った甘いりんごでした。
こういうものって採る時期が大事みたいです。(早すぎても、遅すぎても・・・)
[PR]
by katochans | 2006-12-01 23:59 | 管理人かとちゃん

ボジョレー・ヌーボーで酔っ払い

今日は11月16日。
ボジョレー・ヌーボーの解禁日、ということで番外編。
いつもの本編(ニューリーダーは○○・・・)は↓にありますよ☆

d0081025_23493972.jpg

かとちゃんがチョイスしたのは「ジョルジュ・デビュッフュのボジョレーヴィラージュ

デビュッフュのものは、どれを選んでも大概間違いがない。
ほかのものもテイスティングしたが、やはり飲み易さはこれが一番だろう~(グラスが本格的でないのは許してちょうだい)

かとちゃんが初めてヌーボーを知ったのは、はるか昔の昭和の頃、当時ときめく「YMO」のユキヒロ氏がラジオでヌーボーのうんちくを語っているのを聞いた時だった。
まだ未成年だった私は、そんなおしゃれなものなら是非飲んでみたいものだと、心をときめかせたものでした。
当時家庭でのワインといえば、「赤玉」とかね~今飲むとまずいこと、この上なし・・・

学生時代は「白ワインにケーキ」がブームだったが、おいしくて飲むというより、完全にファッションでありました。

d0081025_23554915.jpg

今回のワインには、カルバドス酒に浸したパン粉をまぶして熟成させた「アフィーネカルバドスチーズ」一人だから安くていいやと「プロシュートの切り落とし」他ドライフルーツ
奮発してしまったが、実はこれらはボジョレー・ヌーボーには合いません!!
やっぱり、せいぜい、プロシュートを乗せたサラダくらいがさっぱりしていて一番合うと思います。
チーズは、やはり年数の経った濃いワインにこそ合うのだ。
ドライフルーツはやっぱりカルバドスやブランデーとかの濃い酒、もしくは思いっきり辛口のシャンパーニュであろう。
今回のチョイスは本当に失敗してしまった(T_T)

d0081025_044181.jpg

一時、かとちゃんはワインに凝って色々と勉強などしてしまったが、会社を退職してからは、外で飲む機会も減り、すっかり下戸になってしまったのです。
かつては「ザル」といわれた酒豪だったらしいのですが・・・
本日はグラス2杯でもう酔っ払いです~(>_<)

d0081025_05061.jpg

当時は色々なものを試しては、気に入ったものがあれば、コルクやラベルを取っておいたりしたが、引越しのどさくさで捨ててしまったようだ。。。

一時凝っていたものは、イタリアの「バルバレスコ・ブリッコアジリ」にオーストラリアの「シラーズ」しかし、ブリッコアジリは中々入手が困難で、3度しか手に入らなかった。
シラーズも当たり外れがあり、元を特定するのが困難だった。

次第にわざわざ探しだして飲むのが面倒になり、そういう時の購入銘柄が決まってきた。
それが「ジョルジュ・デビュッフュ」である。
他にはアメリカの「カルロ・ロッシ」、スペインの「シグロ」である。スーパーでも買えて値段も手ごろである。
日本のものは山形の「シャトータケダ」が一番だろう・・・と思う。
歳と共にこだわりがなくなってきたというか、面倒くさがりになってしまったようだ。
冒険心がたりなくなってるような気がします。
でもね、ワインが外れた時って、ものすごくがっかりするんです (>_<)

d0081025_0135632.jpg

我が家のにゃんこ達はチーズと、ハムの匂いに釣られてワラワラと寄ってまいりましたが、かとちゃんの一喝で退散。
しかし女にゃん達はしぶといようで、怖い視線を投げかけておりました~
食いしん坊のじろも、ビビアンの怖い視線に退散いたしましたよ。



    我が家には、まだシャトーマルゴーが眠っております。
        開けるのは一体いつになるのでしょうか?
[PR]
by katochans | 2006-11-17 00:19 | 管理人かとちゃん

消えてなくなってしまいたい時

今日は、気分が急いてパニックになってしまいました。
ドーンと落ち込んで、何もかもがイヤになり、自己嫌悪に陥り、悲しくって。
周りのすべての者が怖くなり、不安につぶされそうになる。
こういうときに限ってみんにゃが、側に寄ってきます。
忙しくて頭も混乱しているのに、ニャァニャァ鳴いて足元に群がり、どうしても片付けなければならない仕事(パニックになってもしなくてはならないのは、とても辛いのだ)を邪魔する。
もう、仕事するなって訴えてるみたいだった。
私は泣きながら、みんにゃに八つ当たりした・・・


怒りながら支度したご飯を、みんにゃ食べ終わると、私の顔を見て逃げるように二階へ逃げていった。


ごめん、みんにゃ。
ママちゃんが悪かったよ。。。
でも、みんにゃには関係ないもんね。

また悲しくなって、さらに情けなくなって、また泣いてしまった。


しばらくして、長介が「遊んで」っておもちゃをくわえて持ってきた。


ごめん、まだ遊んであげられない。


d0081025_21355664.jpg




これは、みんにゃへの謝罪の、私の反省文です。



          追記:11月2日、気分は持ち直したようです。
[PR]
by katochans | 2006-11-01 21:40 | 管理人かとちゃん

番外編:見つけちゃった☆

       今日、コンビニでこんなものを見つけました♪


d0081025_2330455.jpg


          ライオンのアイスクリーム


        かわいすぎて、まだ食べられません☆



    通常の猫ブログはちゃんとアップしますからね(^◇^)
[PR]
by katochans | 2006-10-11 00:00 | 管理人かとちゃん

申し訳ありません。

d0081025_20401868.jpg

PCが使えなくなりました。
復元しだい通常に戻ります。
悲しいよー!
[PR]
by katochans | 2006-10-09 20:40 | 管理人かとちゃん

カラーバトン来ちゃいました☆

9月25日にあやぽんさんからカラーバトンが渡ってきました!!
初めてだから、ドキドキしちゃう~♪
回答のつまらなさは、写真でカバーしますm(__)mよろしくネ★


Q1、あなたの好きな色は?
d0081025_206429.jpg

どの色も好きなんで困ってしまいます。着るものは黒がベースで、シルバー、紫、白、オレンジ、ターコイズブルー、カーキ、ピンクがよく使う色です。車は絶対紺かブルーです☆


Q2、あなたの嫌いな色は?
d0081025_20103167.jpg

嫌いな色は基本的にまったくありません。ただ、ゴールドが苦手かな~?一等賞になったことがないので・・・(>_<)


Q3、あなたの携帯の色は?
d0081025_20125025.jpg

今はメタリックパールのレッド。その前はメタリックパールのパープル。メタリック系が好きです。今度替えたら、デコしようと思ってます(^.^)


Q4、あなたの心の色は?
d0081025_20172780.jpg

すぐ落ち込んだりくよくよしたりするから、ドドメ色が、どんより灰色かと思いましたが・・・色んな感情を写す白かな・・・マットなミルキーホワイトです。(←???決してクリアーではない)


Q5、次のカラーを連想させる人へバトンタッチ☆
          赤・青・オレンジ・ピンク・黒・白

ゴメンナサイ~(T_T)だぶってしまって、決めきれましぇ~ん!優柔不断でいけないのですが、「我れがやってみよう」という方、よろしくお願い致します。
こんなんでも、いいですか?

今日は「カエルの被り物大会」でバトンの彩りをしました。どの子が一番似合っていたかな?


☆お詫びのおまけ☆
d0081025_20312589.jpg

ちなみにすぐ上の「くつろぐぶぅちゃ」は、珍しくかとちゃんパパに抱っこされて、ゴロゴロ言っている姿です。最近K・パパがずっといるから、その存在に慣れたようです~
[PR]
by katochans | 2006-10-01 20:43 | 管理人かとちゃん

ダリ回顧展に行く

23日から、上野の森美術館で「ダリ回顧展」が始まりました。
「私はダリでしょう~?」なんて爆笑問題太田がCMしておりましたし、土日だし、すごい人だろうなぁと、覚悟して行って参りました。
d0081025_2031357.jpg

建物入り口の大看板です。たくさんの人が写真を撮っていました。
d0081025_20323048.jpg

入り口です。ちょうどお昼時でしたので、大した混雑もなくすんなりと入れました。

シュールレアリズムの代表として、その外見からも人気のある作家ですが、私は中学時代からとても彼の作品に興味がありました。
人間の器官に、くねった時計、深い理由や意味もわからないまま、ルオーやクレーよりは分かり易いその絵に、自習の時間など図書館で、その絵に見入っていました。
d0081025_20373075.jpg

               「記憶の固執」
一番のお気に入りのこの絵は展示がありませんでした。
また、奥さんのガラをモチーフにした「球体のガラテア」「自分自身に獣姦される処女」等々、私のお気に入りにしている作品はほとんどありませんでした。(>_<)
好きな絵が生で見られるかと期待していたので、それが少し残念でした。

絵画の鑑賞は(クラシック音楽も)、特に現代絵画を始めとして、とっつきにくいと思われる方もあるかと思いますが、比較的ダリは入りやすい画家だと思います。
その作品を鑑賞するとき、年代と時代背景、生い立ち、そのときの境遇の情報があると、その作品の理解がしやすくなると思います。

d0081025_20454321.jpg
公園内「菊水亭」前の猫
人出の多い場所が苦手な私は、人酔いしてしまい(満足に見られなかった)早々に会場を退散してしまいました。(*_*)
場所が上野公園ですから、やっぱり猫を捜さないわけにはいかないでしょう~☆
この子はとても人馴れしていて、触らせてくれました。小柄でかわいい子でしたヨ♪


d0081025_20521619.jpg
「公園内の子猫」
石碑の裏で、女性にご飯をもらっている子猫を発見、よく鳴いて、遊んでいるみたいでした☆
他には、売店でお客さんの足元に黒猫がいました。みんな、結構きれいな子が多かったですよ。

d0081025_2114116.jpg

本日の戦利品。回顧展の冊子と、「ダリ」と「ガラ」のマグネット指人形♪あとはポストカードを何枚か・・・

人が多くて、頭を見る感じになってしまったので、もう少し落ち着いたら、平日にゆっくり行こうと思いました。それまで、冊子で色々の解説を読んで勉強しておこうっと!

・・・さて、帰宅すると我が家のにゃんこ達は・・・
d0081025_2145669.jpg

        みんにゃ、寝てました~=^^=~zzz~
[PR]
by katochans | 2006-09-30 21:09 | 管理人かとちゃん

皆さんへお願いしたいこと

d0081025_19504221.jpg

          ★捜査・嘆願署名にご協力下さい★
          (まとめサイトにてダウンロードできます)   

皆さんは4年前の「こげんたちゃん殺害事件」をご存知かと思います。
しかし、また同じ事件がネット上で繰り返されてしまったようなのです。

18日の日によくおじゃまする「パナマの仕立て屋」へ行った時にそのことを知りました。
詳しくはその日の記事「こげんたちゃん事件再び」そして、告発する元記事「2ちゃんねる猫虐待・殺害事件まとめサイト」をごらんになってください。

昨日はうちのビビアンのお誕生日でしたが、自分の家の子の幸せを願うばかりでなく、動物すべての幸せを願い、この事件を皆さんにお知らせしたいと思いました。
日にちが開いたのは、あまりにショックであったのと、あまり知られていない事件のような為、自ら事件の真偽を確かめたかったからです。
行動が遅くなってしまいましたが、是非皆さんのお力添えをお願いいたします。

d0081025_2031534.jpg


実は私は猫の以前にうさぎを飼っていました。
残念なことにアレルギー性気管支炎を患ってしまった為、家で飼えなくなってしまいました。
幸いに義姉が小学校の教師であった為、そこのうさぎ山で育ててくれることになりました。
グレーのチンチラで、珍しかったため小学校の生徒に人気があったと聞きます。
しかし、数ヵ月後、その小学校でうさぎの大量虐殺事件が起きたのです。
私のうさぎも殺されてしまったのです・・・
その事件もまだ犯人は捕まっていません。


そんな経験もあり、今回の事件も早く警察に動いてもらいたいと思うのです。
もうすでに5ヶ月経過していますが、年内の解決を願いたいと、強く思うのでした。

どうぞ、署名活動の協力を宜しくお願いいたします。
[PR]
by katochans | 2006-09-24 20:11 | 管理人かとちゃん

タマの死と「子猫殺し」

タマが亡くなったのは17日の朝のことでした。
私がそれを知ったのは、「子猫殺し」の記事が話題になりだした21日のことでした。
タマは、長助の兄弟猫で「猫の泉」の常連でした。
彼は梅雨ころからやせ始め、亡くなる前は骨と皮ほどに痩せこけてしまっていました。猫友さんが見かねて、飼い主に病院に連れて行くようお願いしましたが「忙しい」の一言でとりあってもらえません。いっそ強引に連れて行こうか?二人で相談していた、そんな矢先の死でありました。ひょっとしたら猫エイズか白血病だったかもしれません。

d0081025_18504411.jpgタケル

タケルは同じく兄弟です。元々、丸々と太って奇麗な子でしたが、今はノミだらけになり、右目も瞬膜が降りてきてしまっています。
長助を保護するとき、本当はタケルが先のはずだったのです。今、家でみんにゃとのんびり寝そべっているのはタケルだったかもしれないのです。
タケルもタマも汚くて家に入れてもらえなくても、飼い主の姿を見つけるとその後を追いかけていく、そんなけなげな姿が今も思い出されます。
タマの写真を撮ってあったのですが、間違って消してしまい、猫友さんに貰おうと聞くと、タマのだけは、画面が黒くなってしまったり、赤くなってしまったり、どうしても撮れなかったそうです。今にして思うと「死」を予言するものだったのかもしれません。

d0081025_18511475.jpgチビちゃん
<先日、無事里親さんに引き取られました。よかったネ♪>

昔、猫は「飼う」ではなく「いる」でした。
今も田舎ではそんな土地も残っているようですが、敷地内に住み着いた猫に餌をやる。共存していたのです。
子猫が生まれてもその数は一定の数を保って、極度に増えることはないといいます。自然に淘汰されていくか、親離れすると、新たな縄張りを求めて、その子供たちが巣立っていくからです。なので人が猫の生死に手を加えることは滅多ありませんでした。
しかし、今の都市部や住宅事情からは、「飼う」ものとなり、自然に責任が発生してきました。家の猫として飼っている以上、その子達に関して人間と同じように「生」あるものとして扱い、その幸せを願ってやる義務もあるのではないでしょうか。
「子猫殺し」の記事を読んで、タマの飼い主(長助・タケルも)も彼女と同じくらいの罪があるのではないか?と一人で悶々として考えてしまいました。
d0081025_1853129.jpg

長助はこうして今、家にいます。ソファに座ると、すぐ甘えて膝の上に乗ってくる彼は、外へは出られなくなったけど、人間の愛情を受けて幸せを感じていてくれていてほしいと願います。

今もどうしたらよいかわかりません。タマを助からなかったとしても病院へ連れていってその原因を突き止めて、伝染性のものであれば他の子に移らないようしてあげるべきではなかったか?そして、タケルも目の治療をしてきれいにしてあげたい。黙って家に連れて来てしまっても飼い主は長助の時のように知らん振りでしょう。でも・・・
そして飼い主の在り方。
「子猫殺し」の記事から10日以上経っても、まだ私に影を投げかけてそれは消えません。
[PR]
by katochans | 2006-08-29 19:41 | 管理人かとちゃん

お宝写真・公開

<ク・イ・ズ>
  下の写真ですが、猫は全部で何匹いるでしょうか?
d0081025_2123935.jpg

 : 見たとおり、5にゃんでしょ?
 : ひょっとして布にプリントで0にゃん?
 : 布団の下に隠れているのよ、6にゃん以上?

          正解 : C

実は5年程前の「みんなで子育て」の写真です。
ビビアンのお腹の下に3匹のあかちゃんがいておっぱいを吸っています。なのでトータルで8にゃんなんですヨ(^u^)
ビビアンに赤ちゃんが生まれると、いつも、おっちパパはじめ、兄弟も参加してみんにゃで子育てをしたんです。
時々、赤ちゃんを差し置いて、はなとじろがおっぱいのご相伴に預かるというふとどきもありましたが、当時はビビアンも、みんにゃとぉ~っても仲良しでした。

かとちゃん的にも、こんな一家総出の子育て写真は珍しいと思いまして、この一枚はかとちゃんちの宝物なのであります★
[PR]
by katochans | 2006-08-25 21:39 | 管理人かとちゃん
アビシニアンとオシキャットの一家と茶トラ組とかとちゃんずのニャハハ日記
by katochans
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

お父さんお母さん募集
from 自己浄化作用
カーテンといえば、猫!?
from さざびーぶろぐ
湯たんぽ
from ブログ検索結果BLOG
女の子はいかが?( ^ ..
from 自己浄化作用
里親さん 募集 トラック..
from 自己浄化作用

検索

ブログパーツ

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな